兵庫県 Mさん 女性

 

初めて、陽司さんの作品を見てから「いつか、こんな風に、幻想的な写真を撮ってもらいたいなぁ」って思ってました。

だから、ミニセッションがある、と知った瞬間にポチったんです。

撮影の前に一目惚れしたフワフワなワンピースを着て。

前日からもうドキドキが止まらずで。

いざセッションが始まって、自分がゴンプレックスに感じてるところを強調するポーズ。えーーーっ💦ってなりましたが、今の自分をさらけ出して、記録に残したかったので、頑張りました😅

お気に入りの。無機質な直線的な印象。「カッコよく」と言われた時が撮影してて一番気分が良くて、イメージしやすくて。わたしが「いらない」って思って封印しかけてたものを引きずり出された感じで。

柔らかさと強さと。それをそのまま写真に残してもらった。

表面に出してきた柔らかな部分も、内側の奥底にある強さ(かっこよさ)も、どちらも私なんだ、って。正反対な両方を持ってんだから、そりゃ扱うの大変だったよね。

まだぎこちないけど、全部を受け止めてあげよう、認めてあげよう。

無理にバランス取る必要なんかなくって、TPOに合わせることは必要かも、だけど。どっちも私なんだ!って思えるようになった。

映像化してもらって、腑に落ちて、これからが楽しみになった!

また、人生の節目でセッションしてもらいたいな、って思えるような、楽しい時間でした。

yojiadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です